FX

【Bitterz】口座開設ボーナスが魅力!FXと仮想通貨のハイブリッド取引所

最近、「ハイブリッド取引所」という言葉を聞くことが増えてきました。FXGTなど、FXと仮想通貨両方のトレードを行うことができる業者を、こう呼ぶことがあります。

Bitterzもハイブリッド取引所といわれており、最大888倍のハイレバレッジと豪華なボーナスが特徴です。サポートも日本人スタッフが対応しているため、何か困ったとことがあってもすぐに連絡して解決することができます。

らっこ
らっこ
幹部が日本人だから、日本語サポートがしっかりしてるよ!

仮想通貨のトレードを行うことができるためBitterzを仮想通貨取引所と思ってしまうかもしれませんが、実際にBitterzは仮想通貨取引所ではなく海外FX業者に該当します。仮想通貨のトレードは、現物の仮想通貨を買うことはできず、エントリーしたときと決済したときのレートの差額分のみが差し引きされるCFD取引となります。

ハイレバレッジの魅力的なトレードができる一方で、仮想通貨を買うことができないといったデメリットがあるのです。そのためBitterzを使う際には、どのような業者なのかをしっかりと知ってから使い始める必要があります。

今回は、Bitterzの特徴やどのようなメリットとデメリットがあるのかを紹介していきます。

Bitterzの特徴

まずは、Bitterzの特徴を紹介します。

取扱い銘柄ペア数 18
最大レバレッジ 888倍
手数料 なし
入出金方法 入金方法:クレジットカード(JPY、USD)、仮想通貨(BTC、ETH、USDT、USDC)

出金方法:BTCのみ

スマホ対応 〇(専用取引アプリ)
日本語対応

Bitterzの特徴として、はじめに知っておかなければならないことがあります。Bitterzは仮想通貨取引所ではなく、CFDとして仮想通貨取扱う海外FX業者となります。

CFDは差金決済取引のことで、仮想通貨の売買の差額だけを求める取引で実際に仮想通貨の売買を行うわけではありません。海外FXの延長線の商品として仮想通貨を取扱っているため、仮想通貨取引所ではなく海外FX業者となります。いわゆる仮想通貨FX(暗号資産FX)ですね。

手数料に関しては仮想通貨取引所特有のメイカー手数料・テイカー手数料は発生せず、すべてスプレッドに含まれます。そのため、仮想通貨取引所と比較するとスプレッドが広くなります。

また、ポジションを保有していると、仮想通貨取引所の資金調達ではなく、FXと同様のスワップポイントが発生します。スワップポイントは売りも買いもマイナスに設定されていることが多いので、ポジションを持ち越す際には注意が必要です。

仮想通貨取引所と海外FXは、ほかにもさまざまな違いがあります。この記事に詳しくまとめました。

仮想通貨取引所とFX業者の違いは? ポイントを一挙解説海外FX業者でも、仮想通貨を取引することができます。仮想通貨FX(暗号資産FX)と呼ばれるCFD取引です。この記事では、仮想通貨取引所との違いや、どちらが有利かを詳しく解説します。...

ここからは、Bitterzの代表的な特徴をさらに詳しく紹介していきます。

ハイレバレッジトレードが可能な業者

Bitterzは最大888倍のレバレッジに対応する業者です。国内FXでは最大25倍のレバレッジ、国内仮想通貨取引所では最大2倍のレバレッジなので、この2つと比べると非常に高いレバレッジ倍率でトレードを行うことができます。

例えば、少額資金としてまずは1万円でトレードをはじめようと考えた時、国内FXでは25万円で国内取引所では2万円の資金となりますが、Bitterzは888万円の資金でトレードを行うことができるのです。

少額の資金でもこれだけ資金をBitterzなら動かすことができるので、少額トレードでリスクを取って行きたい人にとっておすすめの業者となります。

ちなみに、国内FXしか利用したことがなくハイレバレッジトレードを行ったことが無い人にとって、いきなり888倍のレバレッジでトレードを行うと、値動きの差による損益が大きくなりすぎて上手くトレードが行えない場合があります。

Bitterzでは仮想のトレードを行うことができるデモ取引を用意しており、実際のトレードと同様のトレードを行うことができます。デモ口座はアカウント開設後にマイページから解説できます。

らっこ
らっこ
慣れない人はデモトレードで練習しよう!
【Q&A】Bitterzのデモ口座の開設方法が知りたいです。Bitterzのデモ口座は、マイページからしか開設できません。そのため、まずはアカウント登録を行い、マイページを開設しましょう。デモ口座の開設は自動ではないため、時間がかかる場合もあります。メールアドレス宛にデモ口座のパスワードなどが送付されたら、MT5をダウンロードすれば、デモ口座を利用できます。...

888倍のハイレバレッジが魅力のBitterzですが、口座残高が増えるとレバレッジが引き下げられる仕組みを採用しているため、資金量の多い人は、もう少し低いレバレッジで取引することになります。これについてはデメリットの章で紹介します。

ゼロカットシステムの採用

海外FXのハイレバレッジとセットとなるのがゼロカットシステムです。ゼロカットシステムとは、万が一に相場で急激な変動が起こり、証拠金を上回る損失である追証(借金)が発生した場合、損失を0円とする仕組みのことです。

例えば、10万円の資金で8,880万円のトレード行い、急激な価格変動で1,000万円の損失が発生しました。資金が10万円しか無いため、損失から差し引いた990万円は追証と呼ばれる借金となります。国内FXでは追証は借金として必ず返済しなければなりませんが、ゼロカットシステムがあれば最終的な追証990万円は0円となります。

高すぎるレバレッジは恐ろしい借金を抱えてしまう恐れがありますが、対策としてゼロカットシステムが採用されているため、Bitterzでは安心してレバレッジをかけることができるのです。

たぬき
たぬき
ゼロカットシステムがあるなら888倍のレバレッジでも安心だね

日本語対応で日本人が運営する業者

Bitterzは、公式サイトもわかりやすい日本語で書かれていて、問い合わせも日本語対応です。

これだけの日本語対応を行っているのは、Bitterzのスタッフや経営陣には日本人が多く在籍しているためです。

Bitterz役員

公式サイトに掲載されている役員情報では、6人中5人が日本人で、スタッフにも多数の日本人がいます。実質的に日本人が運営する日本人向けの海外FXとなります。

取引ツールにMT5を採用

Bitterzの取引ツールにはMT5(Meta Trader5)を採用しています。MT5は高機能取引ツールで、一つ古いバージョンのMT4と同様に世界中のトレーダーが利用しています。

テクニカル分析に必要な各種インジケーターや描画機能、自由にカスタマイズして導入することができるカスタムインジケーター、他には自動売買であるEAを導入したシステムトレードを行うこともできます。

バージョンの古いMT4はすでに開発が終了していますが、MT5は現在進行で開発やアップデートが進められているため、今後も機能の追加や向上が期待できます。

プラットフォームにはパソコンとスマートフォンの両方が用意されており、パソコンはWindows版とMac版があるためどちらのOSでもトレードを行うことができ、WEB版のWebTraderもあります。

スマートフォンもiPhone版とAndroid版、さらにiPad版とAndroidタブレット版があるため、スマートフォンだけではなくタブレットでもトレードを行うことが可能です。

らっこ
らっこ
外出先ではスマホでチャートをチェックして、家にいる時はパソコンやタブレットトレードができるね!

Bitterzのメリットを紹介

Bitterzには大きく3つのメリットがあります。

・豪華なボーナスの配布

・FXと仮想通貨のトレードが可能

・仮想通貨出金時のネットワーク手数料分が実質無料

それぞれのメリットを紹介していきます。

豪華なボーナスの配布

ボーナスは、トレードを行うための証拠金(資金)として使うことができるものです。特定の条件を達成することでBitterzからもらうことができ、資金にプラスする形でトレードが行えます。

そのボーナスをBitterzでは複数用意しています。

まず、ほぼ常時口座開設ボーナスキャンペーンを開催しています。

Bitterz口座開設ボーナス

Bitterzの口座を開設することによって5,000円~10,000円のボーナスを受け取ることができ、入金などの条件がありません。そのため、Bitterzを使いはじめる際に、ほぼ条件無しで受け取れるボーナスとなります。

受け取れるボーナスの金額は時期によって変わるため、なるべく1万円のボーナスが受け取れる時期に口座開設したいですね。

また、こちらも常時ではありませんが、入金ボーナスキャンペーンを開催しています。Bitterzの口座に入金を行うことでボーナスがもらえるキャンペーンで、初回は最大100万円上限の入金額100%ボーナス、2回目以降は合計最大100万円までの入金額20%~30%ボーナスです。

初回は入金額と同額のボーナスが100万円までもらうことができるため、実質2倍の金額でトレードをはじめることが可能です。

ボーナスを活用することで効率よく資金を増やすことができるため、少額でトレードをはじめようと考える方にはおすすめです。

たぬき
たぬき
ボーナスがあるなら少額でもしっかり証拠金を用意できるね

FXと仮想通貨のトレードが可能

BitterzはFXだけではなく仮想通貨も取扱う業者です。つまり、FXと仮想通貨の両方がトレードできます。

FXはUSDJPY、EURJPY、EURUSDとメジャーな通貨ペアを取扱っています。仮想通貨に関してはBTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH(イーサリアム)、LTC(ライトコイン)、XRP(リップル)を取扱い、それぞれJPYとUSDとEURの通貨ペアでトレード可能です。

らっこ
らっこ
FXも仮想通貨もメジャー銘柄に絞っているからシンプルだよ!

FXと仮想通貨どちらもCFDであるため、価格の差額を狙ってトレードを行うことができ、FXのトレード経験がある人ならば同様の感覚で仮想通貨のトレードをはじめることもできます。

海外FX業者で仮想通貨も取扱う業者は最近増えていますが、FXと同様平日のみしかトレードできないなど、取引条件があまりよくない場合もあるため、本格的な仮想通貨FX(暗号資産FX)を行いたい場合は、FXGTやExness(エクスネス)など、数社に絞られます。

Bitterzは仮想通貨に特化した取引所なので、仮想通貨銘柄は365日24時間トレード可能です。平日はFXのトレードを行い、休日に仮想通貨のトレードを行うという方法もあります。

たぬき
たぬき
証拠金を共通で使えるメリットを活かそう!

出金時のネットワーク手数料分が実質無料

海外FX業者では、入金手数料・出金手数料ともに、無料にしているところが多いです。ただし、仮想通貨で入金・出金を行う場合、送金時のネットワーク手数料は通常は顧客負担です。

仮想通貨送金のネットワークは海外FX業者が設定するものではなく、仮想通貨のブロックチェーンの仕組みによるものだからです。

Bitterzでは、ビットコインでの出金に対応しているので、マイニングによる出金手数料が本来は必ず発生します。しかし、一旦マイニング手数料が差し引かれて出金先のウォレットに着金した後、Bitterzでは、トレード専用の資金であるボーナス(クレジット)として、マイニング手数料相当分の還元を行っています。還元分は0.0005BTCに設定されています。

つまり、ビットコインで出金すると、ウォレットにはマイニング手数料が差し引かれて着金しますが、0.0005BTC分のボーナスがBitterzの口座に入るため、ボーナスを利用してまたトレードを行うことができます。

らっこ
らっこ
うれしいサービスだね!

Bitterzのデメリットを紹介

Bitterzには大きく5つのデメリットがあります。

・注文方法は3つしか使えない

・888倍は少額の資金でしかトレードできない

・取扱い銘柄が少ない

・仮想通貨の現物取引は不可

・出金は方法は仮想通貨のみ

それぞれのデメリットを紹介していきます。

注文方法は3つしか使えない

FXの注文方法には、いくつかの種類があります。代表的な成行注文と指値注文・逆指値注文以外に、OCOやIFD、IFOといった注文方法が使えます。

OCOは利益確定と損切りの指値を同時に設定することができる注文方法、IFDは新規注文が成立した際に同時に決済注文を出すことができる注文方法で、単純な指値注文よりも便利にトレードを行うことができる注文方法です。

これらの注文方法が使えるのがFXのメリットの一つとなりますが、海外FX業者にも関わらずBitterzでは成行、指値、逆指値注文しか使うことができません。

便利な注文方法であるOCOやIFDが使えないのは、トレーダーによってはデメリットとなるため、Bitterzを使いはじめる際の注意点となります。

888倍は少額の資金でしかトレードできない

最高倍率888倍のトレードが行えると紹介しましたが、実際には少額資金でしか888倍のレバレッジを掛けることができません。

Bitterzは、口座残高が増えるにつれてレバレッジが制限される仕組みを採用しているためです。口座残高によるレバレッジ制限は下記の通りです。

888倍 25,000円未満
500倍 50,000円未満
400倍 100,000円未満
300倍 200,000円未満
200倍 300,000円未満
100倍 500,000円未満
50倍 1,000,000円未満
25倍 2,000,000円未満
5倍 2,000,000円以上

なお、上記の制限は、日本円口座の場合です。BTC口座やUSD口座の場合、例えば、日本円での25,000円の制限は、桁を2個落として「$250」となります。ここ数年のドル円相場が100円越えで推移していることを考えると、BTC口座やUSD口座の方が、ややレバレッジ制限が緩くなることになります。

888倍のハイレバレッジを利用できるのは、本当に少額でしかトレードを行う予定が無い人に限られますが、それでも仮想通貨が取引できる海外FX業者の中で比較すると、レバレッジは有利なほうです。

仮想通貨銘柄のレバレッジを、口座残高にかかわらず25倍以下に設定している海外FX業者がほとんどなので、100万円まで50倍でトレードできるのは、かなり高いレバレッジです。

他の海外FX業者のレバレッジは、こちらの記事でまとめました。Bitterzでレバレッジが100倍に制限される50万円以上入金する場合は、レバレッジ200倍固定で仮想通貨銘柄が取引できるExness(エクスネス)が最も有利です。

【EXNESS】FXも仮想通貨も人気! 低スプレッドの老舗ブローカーEXNSSは、仮想通貨の取引条件がFXGTに次ぐレベルのブローカーです。2020年に日本進出と時期は遅かったものの、取引条件のよさや、レアルマドリードのスポンサーも務める企業規模の大きさで急速に人気を拡大しました。...

取扱い銘柄が少ない

FXと仮想通貨のトレードが行えるBitterzですが、取扱い銘柄の少なさがデメリットとなります。

海外FX業者であるため、ビットコインやイーサリアムなどのメジャーな仮想通貨しかトレードができないのは仕方がありませんが、FXに関しては3銘柄の取扱いしかありません。

USDJPY、EURJPY、EURUSDしかトレードが行えず、他にFXでメジャーなAUDJPYやGBPJPY、もちろんマイナーな銘柄のCHFやNZDなどもトレードを行うことができません。

海外FX業者だからFXはしっかりトレードできると思って使いはじめてみると、仮想通貨銘柄の方が多いという事態になってしまうのです。

そのため、FXはメジャーな3種類しかトレードできなくても問題無く、他は仮想通貨のトレードしか行わないという人なら問題無く使えるでしょう。

ただ、仮想通貨に関しても1,000種類を超える中での5銘柄であるため、少なさについては理解しておかなければなりません。

仮想通貨の現物取引は不可

Bitterzは仮想通貨をCFDの差金決済取引として取扱う業者なので、実際に仮想通貨の現物取引を行うことができません。

初心者の方だと、仮想通貨銘柄を取扱う業者であるため仮想通貨を買えると勘違いしてしまうかもしれませんが、あくまでもCFDで差額を求めることしかできないのです。

例えば、BTCJPYの銘柄において、通常の仮想通貨取引所で買い取引を行うと、日本円でビットコインを買って保有することができます。Bitterzで買い注文を出したとしてもビットコインを保有することはできません。

そのため、ビットコインやイーサリアムなどのアルトコインを買って保有したいという人には、Bitterzはおすすめできません。

出金は方法は仮想通貨のみ

Bitterzは仮想通貨とクレジットカードによる入金に対応しています。クレジットカードはJPYとUSDを選ぶことができ、仮想通貨はBTC、ETH、USDT、USDCで入金が行えます。

しかし、出金に関してはBTC一択となり、日本円による出金は行えません。もちろんBTCから日本円に換金をするためには、国内仮想通貨取引所の利用が必要となります。

仮想通貨の取引をしている人は、ほとんどの人が国内取引所の口座を開設済みだと思いますが、海外FX業者しか使ったことがない人は、この点に特に注意してください。Bitterzから一旦bitFlyer(ビットフライヤー)などの国内取引所に送金し、そこでBTCJPYでBTCを売ることで日本円に換金する必要があります。

らっこ
らっこ
海外FX業者は基本的に銀行口座に送金できるから、Bitterzは特殊だね!

ボーナスとハイレバレッジを活用できる海外FX業者

以上がBitterzの特徴とメリットとデメリットの紹介となります。

最大888倍のハイレバレッジのトレードが行えるBitterzは、豊富なボーナスと共に少額ハイレバトレード向けの海外FX業者となります。

少額でもトレード技術を駆使してしっかりと稼ぎたい人に向いていたり、ゼロカットシステムによる追証の発生なし、出金時のマイニング手数料が実質的に無料といったメリットがあります。

たぬき
たぬき
うれしいサービスがたくさんあるね

しかし、取扱い銘柄の少なさや出金にBTCしか使えないというデメリットを考えると、かなり利用者を選ぶ海外FX業者でもあります。

土日の仮想通貨取引ができないなど、あまり仮想通貨の取引条件がよくない海外FX業者は多いものの、Exness(エクスネス)やFXGTなど、取引条件の良い海外FX業者も存在します。

海外FX業者の仮想通貨スペックを比較!スワップポイントや銘柄数も仮想通貨取引が出来る海外FX業者の中でも特におすすめな業者を、スプレッド・銘柄数・レバレッジ・スワップポイントの観点から解説していきます。特に、Exnessはスプレッドも狭く、スワップポイントが発生しないため、おすすめです。...

ただ、最大1万円の口座開設ボーナスは、他の海外FX業者にも、仮想通貨取引所にもないメリットなので、まずはお試しで口座開設ボーナスで取引をしてみて、デメリットが気にならなければ使い続けるのがおすすめです。

Bitterz口座開設ページへ